熊本県山鹿市 就労継続支援A型事業所 サポートこやなぎ株式会社

2014.10~
サポートこやなぎ TOP >2019年 サポートこやなぎからのお知らせ

2019年の「サポートこやなぎからのお知らせ」を掲載しています。

以前の情報をもう一度見たいという方、どうぞご覧ください。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月


 2019年 サポートこやなぎからのお知らせ




2月

2月13日に、肥後小豆加工法研修会が開催されました。

野菜ソムリエの持田茂子先生を講師に迎え、鹿本農業高校の生徒さんと、くまもとふるさと食の名人の皆さんと一緒に小豆を使った料理に挑戦しました。
幻と言われる熊本の“肥後小豆”を中分多ファームが2年前から生産に取り組まれています。

肥後小豆は
煮崩れしにくく、和菓子にあう濃い味が特徴の小豆です。
※右の小さい方が肥後小豆です
この肥後小豆をゆであずきにし『抹茶と肥後小豆のパウンドケーキ』と『京和菓子 もっちもち食感の水無月』を作りました。また、普通の小豆を粒あんで、昔懐かしのソーダ饅頭『八島ソーダ饅頭』も作りました。

※“京和菓子 水無月”は、京都で6月30日に行われるに無病息災の行事に欠かせないお菓子です
右が粒あん、左がゆであずきと(肥後小豆)を焦がさないように、しゃもじで混ぜながら煮込みます。

私達、こやなぎチームはソーダ饅頭を担当しました。
材料を混ぜ合わせ、生地を作っていきます。
途中、生地が柔らかすぎるというハプニングもありましたが、学生さんと協力しながら無事完成しました。

少々…ではなく、
饅頭が破けてしまいましたが('◇';)ゞ
なかなか美味しかったです!

完成です!!

八島ソーダ饅頭
抹茶と肥後小豆のパウンドケーキ
京和菓子 もっちもち食感の水無月

地元のパン屋さんより、米粉で作ったアンパンも登場しました。

皆で協力して作り、美味しくいただくことが出来ました。

小豆の良さ、美味しさを学び、更に普段触れ合わない方た達と一緒に料理できた事、良い時間を過ごせたと思っています。


今年の節分も好評の中、終了いたしました。どうもありがとうございました。

今月はこやなぎの“焙煎玄米”をご紹介いたします。

皆さんご存知の玄米ですが、健康に美容に良いと知られています。

玄米は食物繊維が豊富で、便秘気味の方にはおすすめです。

玄米のGABAと言われる成分がストレス解消に期待が出来、毎日忙しい方には嬉しい話です。フィチンと呼ばれる成分がアンチエイジングにが期待でき、美肌にも嬉しいものです。注意していただきたいのは、よく噛んでいただくこと。時間をかけて咀嚼する事で食べ過ぎになりません。 
こやなぎの玄米は焙煎してあり、白米とに混ぜて炊きますので、お焦げご飯のように香りを楽しめます。しかも農薬・化学肥料を使っていませんので安心していただけます.。

水辺プラザかもと 

合志物産館 志季菜彩

       にて好評販売中!
pege top



1月

pege top


サポートこやなぎ TOP 
 Copyright (C)  All Rights Reserved